トップ > 陸災防講習会

陸災防講習会

陸上貨物運送事業労働災害防止協会鳥取県支部よりお知らせです。

講習会のお知らせ

フォークリフト運転技能講習

労働安全衛生法に基づき、最大荷重が1トン以上のフォークリフトの運転業務(道路上を走行される運転を除く)は、フォークリフト運転技能講習を修了した者でなければ従事することができません。 このフォークリフト運転技能講習を下記ご案内(添付ファイル)のとおり、4月に開催することと致しましたので、該当される方は、早期に法定資格を取得されますようご案内申し上げます。


はい作業主任者技能講習

労働安全衛生法第14条の規定により、高さが2メートル以上のはい付け又は、はいくずしの作業を行なう場合は、事業者ははい作業主任者技能講習を修了した者のうちから作業主任者を選任し、その者に当該作業に従事する作業者の指揮、そのほか労働省令で定める事項を行なわなければならないとなっています。 このはい作業主任者技能講習を下記ご案内(添付ファイル)のとおり、1月に実施しますので、該当事業所におかれましては、ぜひ受講されますようご案内致します。


積卸し作業指揮者講習

この講習は、荷の積卸し作業における労働災害を防止するため、積卸し作業を直接指揮する者に対し、当該職務の遂行に必要な知識等を習得させるための講習を事業者に代わって行うもので、労働安全衛生規則第151条の62、第151条の70及び第420条に定められた作業指揮者を対象としております。つきましては、従業員の資質の向上と労働災害の防止を図るため、多数受講されますようご案内申し上げます。

ご案内
(464KB)
申込書
(30KB)

技能講習修了証再交付申請書

フォークリフト運転技能講習


はい作業技能講習


陸災防について

陸災防とは

陸災防は、「陸上貨物運送事業労働災害防止協会」の略称で、陸上貨物運送事業を営む事業主及び団体を会員とし、企業の自主的な労働災害防止活動の促進を通じ、労働災害の防止を図ることを目的として設立された団体です。
全国47都道府県に、「県支部」その下部組織としての「分会」、「会員」で組織されています。


事業内容

毎年度当初に労働災害防止重点対策を定めた「事業計画」を策定し、会員事業所に周知徹底するとともに、関係行政機関、関係事業者団体等とも密接な連携を保ちながら諸対策の実施に努めています。

(1)労働災害防止活動
(2)教育活動
(3)広報活動